上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変お疲れ様でした!また有難うございました。

東北大震災から3年が経過しました。その震災発生前に当教室へ受講をされた方が先月(2月)で終了されました。(研究コース・テーマ②課題制作修了にて)。そのY様は当教室が新宿オカダヤ本店別館での教室から現在の四谷三丁目に移転した教室に通われて3年間の受講となりました。(新宿オカダヤ教室閉鎖に伴い移転での継続受講をされた方のお一人です)。実はY様は、当時震災の時にはご自宅が多少被害に遭われたと言う栃木県那須塩原市から新幹線で通われた方なのです。また昨年教室にて70歳になりましたと言われた時には大変驚きましたが、ご本人はとてもその年齢には見えず大いに感激をしました。当教室は主婦の方が多く年齢層の幅もあります。またOLの方も仕事をしながら革バッグ制作を習得されています。当教室は手縫いに拘り、その技術によってミシン縫製とは違う味わいのあるバッグ制作の教習となります。各受講者はきちっと基礎から非常に前向きに技術を身に付けられ様と頑張られている方々でもあります。手縫いバッグのプロと言える技術力、また作品制作を楽しんで居られます。下記写真は、Y様の作品の一部です。


 よしださんトートバッグ作品  よしだ口金作品  よしださん手提げバッグ作品

よしだショルダー① (1)  ボストン作品よしだ  ボストン作品よしだ2

よしだバケツ型制作  スキャン0010  手縫い技術による素晴らしい作品です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。