上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着られなくなった革ジャケットをリメイクする!

永年着こなして革も部分的に古びて伸びてしまった状態、また色褪せたところなどもある。しかしまだまだ革の存在はある。 このまま廃棄処分するには忍びない。また愛着のある革ジャケットとなれば尚更のことである。   そこでそのジャケットを解きほぐしてそのパーツ(型)を利用して新たな製品(手提げトートバッグ)によみがえらせた。年期の入った革の風合いが製品へと生まれ変わり、使い慣れたバッグとして価値有るオリジナル作品として今後も大いに役立ち使用できる貴重なバッグになりました。

    革ジャケット後身頃        革ジャケット袖部分 

 左側写真:革ジャケット後身頃部分   右側写真:袖部分 この様に一枚革の状態にする。

        リメイク手提げトート新          リメイク手提げトート上部新   

   ●後身頃を使用して制作の手提げトートバッグである。


     リメイク手提げトート内側1     リメイク手提げトート内側2   内側ポケット部分 


       

          その他、前身頃を使用しての作品!

          スケジュール帳1      スケジュール帳2

 

    ●両袖部分を使用して制作の天ファスナー袋タイプのショルダーバッグ

   天ファスナー袋タイプショルダー    袋タイプショルダー二つ折り     袋タイプショルダー袖部分 

   左写真:ロングで使用   中央写真:二つ折りで使用  右写真:袖口使用部分

   ▲20年前のジャケットが以上の様によみがえります。

☆革ジャケットを始め革製品のジャンパー、コート、スカート、パンツ、ベストなど思い出の品々をバッグや革小物にリメイクして再び甦らせて使用したいと言う方はオーダー等賜ります.。 ご相談下さい。  

  手縫い革バッグ専科まで!

 

 

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト革製品のリメイクコーナー

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。