上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手縫い革バッグとは!

手縫い革バッグ制作は実に手間が掛かります!また製品をつくるにしても短時間でと言うわけにはいきません。

例えばシンプルなトートバッグ制作をミシンで縫い上げれば一日で相当数つくれるでしょう。しかし手縫いとなるとその様にはいきません。ミシンで縫い上げるのは効率が良く量産向きでもありますが手縫いは逆に効率が悪い点が上げられます。またミシン制作の様にどんどん形にしていくことを優先に縫い上げていく事は出来ません。手縫いは細かい点に気をくばりながら理想の形をベストな状態でつくり上げていきます。さらに制作者のこだわりを形にしていく点などで常に考えながら進めていきます。その様なことで頭を使い脳の活性化をしながらこまめに指先を使い身体をリフレッシュして行きます。例えば短気な性格には辛い作業でもありますが一方根気も養えます。そして短気な性格などは自然に緩和されて行くことでしょう。

尚、この手縫いによる革バッグづくりを行うことで、常に指先を動かしての神経を刺激し血行を良くすることが健康増進にも役立つと考えられます。また物づくりの原点を知ることにより、本来、物はそう簡単に作り出されるものでは無いということも学習できます。更に天然素材でもある皮革の美しさ、素晴らしさ、貴重な資源であることもわかります。作り手が丁寧に一針一針縫い上げて作られるが故に、同じものが二つとない個性豊かな製品(作品)としての価値があると言えます。

 

 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。